SAPPORO STREAM HOTEL、『FLOW NAVI』導入で

デジタルとリアルが融合したローカル情報を発信

2024年1月16日に北海道札幌すすきのにオープンした『SAPPORO STREAM HOTEL』に、タブレット用タッチパネル式インフォメーションシステム『FLOW NAVI』が導入されました。

ホテル内のデジタルサイネージで地元の人々が推薦する地域に根差した情報を紹介し、タブレット(FLOW NAVI)で詳細を紹介し、旅行者がスマートフォンでその情報を持ち歩くことで、旅行者が地域の魅力を発見し街を巡るための動線を設計しています。

▲デジタルサイネージでは、地元の人々が推薦する地域に根差した情報を紹介しています。
▲タブレットでデジタルサイネージの情報をさらに詳細に掘り下げて表示しています。
▲タブレットの情報をスマートフォンを通じて手軽に情報を持ち歩くことにより、旅行者が地域を巡るツールとしてご活用いただけます。

▲Local’sがおすすめする地元の方ならではの情報を、わかりやすく直感的にナビゲーションできます。

■ 導入担当
東急株式会社 ホスピタリティ事業部 アセット開発グループ
主査 渡辺 伊織 様のコメント

SAPPORO STREAM HOTELのブランドコンセプトは「DEEP COMMUNITY」。ゲストと札幌を新しい感性でつなぐライフスタイルホテルとして、札幌に新しく開業いたしました。『FLOWNAVI』のシンプルで直感的なインターフェイスにより、お客様と当ホテルが発信したい情報をつなぐことができ、非常に満足しております。株式会社インセクト・マイクロエージェンシー様の豊富な地域情報発信やSNSを活用したPRの経験に基づく熱意のこもったご提案をいただき、良いサービスを構築できたこと感謝申し上げます。

■ 開業担当
東急ホテルズ&リゾーツ株式会社 運営統括本部 運営企画グループ
アシスタントマネジャー  井上 貴美子 様のコメント

初めてのコンテンツ作成で、右も左もわからない状態でのスタートでしたが、初心者の私でもすぐに操作ができました。使い勝手はもちろん、画面表示もわかりやすく、現地スタッフへの落としこみも簡単で助かりました。FLOW NAVIを通して、SAPPORO STREAM HOTELからLOCAL情報を発信していきます!